Aで翻訳した英文をWORDへコピーして、修正及びスペルチェックを行います。
        赤の波下線の部分がスペルエラーなので、右クリックするか辞書をひいて調べます。
        (右クリックすると、候補の単語が表示されます。